ホーム > 体臭 > 人にはどう感じられてるのか

人にはどう感じられてるのか

ローズ系の香りがすきで、普段も、いろんなブランドのローズ系の香水を見つけては、愛用しています。

若い頃は、おしゃれのつもりしかありませんでしたが、40代後半になった最近は、加齢臭がしているのではないか?となんとなく気になりだして、付ける場所を考えて付けるようにしたり、加齢臭の対処法を、以前、テレビで見たことがあって、その方法を試しています。

 

加齢臭は背中と胸の間から放たれるらしく、夜に入浴をしたとしても、朝には臭いが復活するそうで、それを消すには、シャワーを軽く浴びて、背中と胸の間を軽く流すと効果的らしい、それが無理な時は、熱い蒸しタオルかなにかで、同じ場所を吹けば解消されると言うことでした。

そこまで気にするほどではないのですが、臭いって自分には臭わないので、心配で、だから、香水を胸の間と背中、耳の裏に香水をスプレーすることにしています。

これもまた、自分に香るほど付けると、人には香りすぎになるので、ほんのり香る程度を付けるように心がけています。

時々、おばあちゃんで、排泄物の臭いがする人がいます。

どうしてこんな臭いがするのだろうといつも思い、それと同時に、高齢者になると、みんなこんな臭いを放つようになるのか、何に気を付ければいいのかを考えてしまします。

もしかすると、ぬか漬けをつけてる人なのかもしれない、とか。

モリンガ美臭美人の5つの効果とあふれる魅力

高齢になっても、人を不快にさせるような臭いだけは放ってくれるなよ、と自分に言い聞かせながら、これからも、ローズの香りを愛用していきます。